「世界農業遺産」に認定されている各県が連携し、この「世界農業遺産」の認知度を向上するため会場でPRします。

 「世界農業遺産」とは、「世界重要農業遺産システム」の略称で、伝統的な農業・農法や、農業によって育まれた文化風習・生物多様性・農村景観などの保全を目的に、国際連合食糧農業機関(FAO)が世界的に重要な地域を認定している制度です。

 全国ふるさとフェア2019では、この中から6県の自慢の品々が並びます。

世界農業遺産エリア

出展者名(名前部分をクリックすると各HPがご覧頂けます) 主な商品・出展内容(予定)
 世界農業遺産 認定11地域のパンフレット配布、ポスター・パネル展示
【静岡県】菊川 茶、ポップコーン
【岐阜県】岐阜県 鮎菓子(なごみ鮎、登り鮎)、鵜飼せんべい、長良川サイダー、青ゆずこしょう、クリーミー甘酒、ワークショップ(ハーバリウム体験)
【新潟県】朱鷺と暮らす郷づくり推進協議会 「朱鷺と暮らす郷」(朱鷺認証米)佐渡産コシヒカリ
【石川県】能登ワイン 果実酒(マスカットベリー、ノトワインブラン、ヤマソーヴィニヨン、心の雫)
【宮崎県】ウッドピア諸塚 乾しいたけ、乾きくらげ、蜂蜜、みそ加工品、ゆず加工品
【熊本県】菊池食品

阿蘇たかな漬(油いため、ごま、からし、明太子、激辛)

【熊本県】湯巡追荘 阿蘇あか牛カレー、阿蘇あか牛肉みそ、うにしょう油、甘酒
【宮崎県】阿蘇地域世界農業遺産 パンフレット配布、ポスター・パネル展示、PR映像上映